瞑想部@東京

東京新宿をメインに瞑想の場をご提供しています。

ビジネスの問題解決思考は瞑想にも活かせる!!!

今読んでいる形而上学の本で、瞑想に関しておもしろい記述を見つけたので、

このブログでシェアしておきます。

 

「一般には瞑想と考えられていないもの、例えば、ビジネスマンがそのとき関わっている仕事をどのようにして進めたらよいかを考えることも一つの瞑想と言われている。

 では、そのビジネスマンの意識内ではどのようなことが起こっているのだろうか。

 様々な要素を結び付けて、それらを調和のとれた機能的なものにするためにマインドの能力を駆使している。

 そうすることによって、その人の意識はメンタル界に集中し、仕事のあらゆる面を統合して、その状態を物質界に顕現させる方法を模索している。

 (中略)

 このビジネスマンは、(魂が関与してくる瞑想が必要な場面では)すでに訓練を重ねてきたマインドの方向性を変えるだけで良いのである。」

※( )内は説明を加えた部分。

アリス・ベイリー入門-トランス・ヒマラヤ密教とは何か」(土方三羊 著)

 

少し説明すると、ただ単に静かに座っているだけで、感情や理性に方向性を与えず統合することを模索しないような状態を瞑想だと思って実行している人よりも、
ビジネスの局面などで、理性や感情、情報をあらゆる角度から組み合わせて問題解決を図ろうとする思考・試行・シミュレーションなどをしているビジネスマンの方が、
自らのマインドの能力を使いこなせる訓練を重ねていると言えるので、

さらなる深い瞑想状態を経験していこうとしたときに、そのビジネスで用いていたマインドの使い方の意識の方向性を変えることで、単なる瞑想と称して座っているだけの人よりも早く瞑想を習得することができる。というような意味なんです。

ビジネスで頑張っている方々は、普段の仕事の進め方で鍛えられているんだということに自信をもって、瞑想にチャレンジしていってください。

瞑想をする環境を整えよう!①

今日は、瞑想をする環境を整える、というお話。

瞑想に限らず、日々の生活の質を上げていくために、
「食息動想環」へのこだわりを考えて、追求していく、
という考え方があります。

【食】…食事に関すること
【息】…呼吸に関すること。人との間合いなども。
【動】…動き、行動に関すること
【想】…何を考えているかに関すること
【環】…環境全般に関すること・人間関係なども。

それぞれが、生きていくうえでとても大事なカテゴリーですが、
あらたまって時間をつくり、
これらについて考えることは少ないのではないでしょうか?

瞑想をすること自体もそうですが、自分が普段から、

どのような環境に身を置き(環)、
何を感じ、何に反応し、何を考えているか(想)、
どのような所作で、どのように行動しているか(動)、
生きる上で必須の呼吸をどのように行い(息)、
何をどのように食べて体をつくり維持しているか(食)…

これらひとつひとつに意識を向け、
今取っているその思考・行動は、本当に自分がしたい通りのものになっているのか?
考えてみることが、よりよい生活を送るための第一歩になると思います。


さて、これらを瞑想と絡めて、話しを進めてみましょう。
まずは考えやすい【環(環境)】から見ていきましょう。

一般に、下記のような状況は、共通認識として理解されるのではないでしょうか?

・散らかっていない、清潔で清楚な場所が瞑想に向いている
・ロイヤルを具現化している王族・貴族は汚部屋には住んでいない!!
・森林浴、川の流れる音、鳥のさえずりなどのリズム・音に癒される
・お香を香りをかぐと、瞑想っぽい雰囲気になる
キャンプファイヤーなど火が燃えるのを見ているとなぜか心が落ち着く

こういった、自分が落ち着く環境とはどういう状況なのかを
五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)に照らし合わせながら、
瞑想をするときや、普段からの自分の部屋に実現していくのも良いかと思います。
また、五感だけでなく、四大元素(火・水・風・地)という考え方も採り入れながら、
お部屋づくりをしていくと、バランス的にも整ってきます。

四大元素を少し説明すると、下記のようなものたちになります。
【火】…キャンドルの炎など
【水】…聖杯(カップ・グラス)などにお水を入れる、
     もしくは卓上ファウンテン(噴水)などで流れる水があるとベター
【風】…お香、アロマ(オイル、ディフューザーの活用)
【地】…一般には水晶などの天然石・鉱物など。

身の回りの環境や、好きなものに意識を向けてみて、
ぜひ瞑想する環境、そして自分の普段生活するスペースを
こだわりを持って居心地の良い自分だけのパワースポットにしていってみてください。

2/10 瞑想部活動報告。~ 私たちって宇宙人なの? 

こんにちは。田中です。宇宙人のことについては後ほど。

2021年2月10日も朝活瞑想を開催しました!

8時スタートなのですが、準備と池袋に向かうために4:30起床です。まだ周りは真っ暗。。。

7時に現地に着くと準備を開始。実は場の波動を高め安全に瞑想できるように1時間かけて準備を行っています。

今日いらした女性からは「オンラインでできませんか?」と聞かれたのですが、ゴメンナサできないんです。

 

な ぜ な ら

 

オンラインで言葉だけを伝えた場合、安全に瞑想できる波動の高い場所を、自分で用意することになります。形而上学で学ぶ方法をみなさんはご存じないのですね。

なのでオフライン・リアル・対面でのみ行っています。

波動ってなんだーということは別の機会に。

 

そんなこんなで瞑想開始。

 

f:id:meisoubu:20210210183244j:image

 

何度も来ていただけるSさまはスムーズに瞑想に入られました。

新しく来てくださったOさまも、こういった瞑想会は初めてとお聞きしましたがとってもスムーズ!

 

モゾモゾせずリラックスかつ集中して瞑想されています。

リラックス → 流出 → 流入 → 誘導瞑想 → 全託 とすべての流れを終えて肉体の感覚をしっかりと取り戻します。

寝てる時に急に起こされると不機嫌になったりしませんか?笑それと似ていて瞑想の終わりもゆっくりと肉体に意識を戻します。

するとOさま「60分弱ですか・・・?」という疑問にSさま「ちょうど60分ですね^^」と。

ナビゲーターが先生みたいになって一方的に進めるのではなく、和気あいあいと瞑想できる人間関係。とても心地よいです。

なかなかこういう円滑な関係って築けなくて、とても貴重だと思います。

瞑想のあと、いろいろとシェアやお話をする中でこんな話題が出ました。

 

私たちは宇宙人なの?!

瞑想後の落ち着く時間に「私たちって宇宙人なの?」というお声をいただきました。

リラ系とかプレアデス系とかシリウス系とか、言われたりするんですよね。

はいその通りです!

でも肝心なことがあります。それは私たちがどこかの星の宇宙人なのではなく、この宇宙にある地球という星の住人なのです。さあ、この宇宙は誰が作ったか?という話はまた別の機会に。

日本人でもなく、プレアデス人でもなく、この宇宙の人なのです!

例えばプレアデス人という意識は、地球で例えれば東京人というイメージでしょうか。僕は名古屋出身なので「うみゃー。」「どえりゃー。」という方言は恥ずかしいものっていう感覚もありました。やっばり東京人の方が綺麗な言葉だなと。

地球人にとってのプレアデス人という考えは、名古屋人が東京人を憧れるようなものに似ています。

名古屋人であれ東京人であれ、同じ人間でしょ、という発想ではないんですね。名古屋人が劣っていて東京人が優れていると思っているわけです。

 

シリウス人は頭脳明晰、リラ人は活気盛んなど、性格占いのようなことはとっても興味深いのですが、自分の人生が変わるようなことではありません。

急所は、宇宙の人という優劣のない考えを持って、日本人という文化のアイデンティティに縛られない生き方をするということ。

 

  • 恥ずかしいから人が先にやるのを待つ
  • 陰口やウワサを楽しむ
  • 空気を読んで周りに合わせて自分の思いを抑え込んでしまう

 

こういった日本の文化のネガティブな影響から解放されているのが、宇宙人・銀河人としての生き方。解放されると…

 

  • 社長や親や先生など偉い人の圧力に負けない
  • 人付き合いのトラブルが減ってが楽しくなる
  • 自分を曝け出すので周りの人も嘘をつかずに本音で付き合ってくれる

 

となっていくんです!

 

それには瞑想を重ねていくこと。

そして形而上学の知識を身につけて、世の中や自分の中の偏りを知り、思考と行動を良いものに変えること。

そうしたら人生が変わっていきます。

 

とってもシンプルなことですが、効果は絶大。ぜひ一緒に瞑想や学びを進めましょう🧘‍♀️

 

↓瞑想部の瞑想はこちら!

瞑想部のサービス紹介 - 瞑想部@東京

 

 

f:id:meisoubu:20210210183335j:image

朝活瞑想の解散後は川西さんと美味しいカレーをいただきました😋カエルかわいい🐸

 

瞑想に出会った経緯を振り返ってみました。②

川西です。
前回の続きのお話しを書いてみました。

前回はこちら

meisoubu.hatenablog.com


ぜひみなさんも、お気軽に瞑想を日常に取り入れてみてくださいね😉

さてさて、瞑想をしたり、形而上学の学びを深めていくことでわたしがどう変わったかのお話。

 

以前(瞑想・形而上学に出会う前)のわたしは、仕事ばかりしていた。
そして、同棲相手もいて(家庭的なものがあったので)あまり飲みに行ったり遊びに行ったりする自由もなかった。すると、必然的におともだちといえる存在が周りにいない状況になるんですね。。


特にわたしは、

 

地元:大分県

→大学進学:北海道

→最初の就職先:静岡県

→転勤:神奈川県

→転職:東京

 

と、数年単位で住む地域も転々としているし。その時その時で仲良くなったおともだちともどんどん離れていき。心理的な距離だけでなく、実際的な物理的な距離も離れていることもあり、どんどん疎遠になってしまっているんですね。

毎年、自分の誕生日を忘れ去っているか、はーーーまた今年も残業かーーーと思うような歳の取り方をしておりました。

そして、人生ってそんなものよね…とふつーの人と同じように、精神を老け込ませていっておりました。


それが、瞑想に取り組むようになり、さらなる学びを求めて、形而上学の学びに出会い、理論(形而上学の知識の学習)と実践(瞑想など)を行っていく中で、人生が変わってきました。

 

今は、

  • 毎週のようにお茶会をするおともだちができたり、
  • 毎晩zoomで語り合う仲間たちができたり、
  • 学び、成長していく中での困りごとを真摯に聞いてアドバイスをしてくれる人たちに囲まれています。

そして、前回も今回も明確には書いていなかったんですが…

数年単位で住む地域も転々としているのですが、(地元:大分県 → 大学進学:北海道 → 最初の就職先:静岡県 → 転勤:神奈川県 → 転職:東京)

 

この理由は、地元・実家・両親から離れたかったからなのです…
それは、

  • 両親のしつけが厳しかったり
  • 子どもの頃から4つちがいの弟ばかりがかわいがられているように感じていたり
  • 自分がどれだけ頑張っても認めてもらえなかった(と感じていたり)
  • まわりの同級生たちと意見や考えが合わなくて、あまり仲良くなれなかったり(妬まれていたり、いじめられていたり…)
  • 父親の言葉の暴力から逃れたかったり

といろいろな理由があったからなのですが。

今は実家の母ともすごく仲良く、楽しい思い出を積み上げています。

海外旅行に行ったり、足湯に行ったり。

f:id:meisoubu:20210209161258j:plain

母と足湯

 

 

日々の生活を送っていると、うまくいかないことが出てきたりして、

  • それを自分のせいだと思いたくなくて
  • 誰かのせいにしようとしたり
  • 過去の何かのせいにしようとしたり
  • とにかく自分が悪いんじゃない!!

という言い訳を一生懸命探すために思考をフル回転させたりしますよね?

このときに、ありったけの理由を記憶から掘り起こして使おうと、ネガティブなことをどんどん思い出したりするんですよね。

 

どんどん思い出すネガティブなこと...

ちょっと前に起きたことや、まだ起きていないことに対して不安や恐怖を感じて、それに対応しようとしてまたぐるぐる思考を使って、さらに悪い方向に考えてしまう…堂々巡りをして眠れなくなったり…。


よく言われるのは、お金の不安


とくにこういうコロナ禍や、そうでなくても経済成長がそもそも下向きになっている世の中で不安にならない人はいないのかも。

さらには、女子は婚期の話で周りからもいろいろと心配されたりして、自分も心配になってくる。
仕事をしていれば、仕事の人間関係
子どもがいれば、子どもとの関係だけでなく、ママ友との関係も
自分も歳を重ねていけば、両親や祖父母も歳をとっているし、介護の心配も…。
…と、世の中、心配の種だらけ!!!

って、なってません?

 

この、根拠なく考え始めて、不安に煽られ始める思考・感情を一旦おさめて、冷静な心の状態(安心立命:あんじんりゅうめい、といわれる状態)で眺めながら、明晰な思考・穏やかな精神状態で日々を送れるようにするのが瞑想なんですよね。

 

不安に煽られる思考と感情をおさめる私の例

誰かが…例えば母が怒ってきた

→ああ、いつものやつね。昔から私が母の意見に賛成しないと「親なのに(目上なのに・偉いのに)バカにして!!」って思っているのね…

→そんなことないよ、と対応しておこう。もしくはしばらく離れて冷静になるのを待つか…

→そのうちけろっとして食事とか準備してくれるのよね、何事もなかったかのように別の話して美味しく一緒に食事を食べよう

とかね。

 

今この瞬間を、大事な母と一緒に、楽しく過ごすために、どうすればいいのか…それを考えるために思考は使うべきだし、


その逆だと、、、

 

ああまた怒っている

→いつもそうだ

→でも私はいつも悪くなかった

→母の考えが間違っている!!

→今度こそ説得してやる

大喧嘩!

 

にすべきではないよねぇ…苦笑


今この瞬間を、自分自身がネガティブな感情に捉われて過ごすよりも、いかにご機嫌に過ごせるか。その楽しい感情・豊かな感情を感じて表現して過ごすことの方が大事だし。

 

自分が今この瞬間を何に一番集中して生きていたいか。
それを冷静に選び取れる状態に戻り、その状態を保ち続けるために必要なのが瞑想なんですよね。

 

話が行ったり来たりしましたが、一緒に楽しく集中して瞑想する時間をもち、日常生活をより楽しい・有意義なものに変えていくためにも、瞑想をお勧めしますよ~というお話でした。
(そして、なぜ瞑想がそんな効果につながるのか知りたい方は、形而上学の学びをお勧めしますね~。)

 

↓瞑想を日常に取り入れませんか😉

meisoubu.hatenablog.com

瞑想してもお金に困っていた時の話。困らなくなった時の話。

こんにちは。瞑想部の田中です。

 

瞑想すればお金に困らなくなって、いい服を買って友だちや同僚に自慢できて、自分のランクが上がるんじゃないかなーと思っていたことがありました。

 

またある時は、お金がなくても幸せ。瞑想ってすると生きている幸福感が湧いてきて、ユニクロでもOKじゃん。お金は関係ないや。と思うことも。

 

実はどちらも間違った発想でした。

 

実際、瞑想でお金に困らなくなります

困らない逆、困るときのことを考えてみます。なぜお金がないと困るのというと、生きる上で必要なニーズ以上を求めるからですよね。

 

▼生きるニーズ

  • 食べる
  • 排泄
  • 呼吸

 

これ以外を求めると、どれだけお金があっても、どれだけお金がなくても、困ってしまうんです。

 

お金があるとき

→これだけの収入がいまあるのに仕事を辞めたら減ってしまうと困る

 

お金がないとき

→もっとお金があれば○○できるのにと困る

 

えー、じゃあ仕事して税金払っておしまし。遊ぶな楽しむなってこと?!って思ったこともあるんですが間違ってました。

 

仕事は生きるニーズではなく、オプションです。

 

ではどうやって困らなくなるのか?

 

瞑想でお金に困らなくなる道のり

まずご注意。いきなり仕事を辞めたらダメです。僕は懲りずに2回くらい無計画にやめたことがあります。

 

しっかり貧乏になりました(笑)あら家賃が払えないぞーという状態。。(まあ、そうは言ってもなんとかなるものです)

 

いまの生活を続けつつ、ニーズ以外の欲を認めることからスタート。

 

欲がない人なんていません。金銭欲、色欲、名誉欲、いろいろありますよね。すべて世俗と関わることで生まれる欲です。

 

でも瞑想を重ねていくと、世俗と関わりのないところに欲が生まれます。

 

世俗とかかわりがないので、"お金がない"という世間体で困ることがなくなるのです。

 

とはいえ色んな欲(煩悩)が頭に浮かびます

  • 家族を養うにはどうすればいいのだ!
  • 所属してるコミュニティにいられなくなっちゃう!
  • あすの生活をどうしたらいいのだ!

 

世俗に根ざした欲があると、今もそんなことが頭に浮かんでくるんです。

 

でも、家族を放ってOKでもないですし。

あすの生活をあきらめてOKでもないですよね。

 

瞑想を重ねると徐々に心の内が変わってきます。

 

他の人には世俗的な欲に見えても、本人からしてみると全く世俗と関係のない欲が芽生えてきます。

 

世間と関わる欲から外れたところにモチベーションが生まれたとき、お金に困らない変化が起こり始めました。

 

楽しく続けることがポイント

瞑想を始めたころの僕がこの話を聞いてたら、かなり期待して瞑想して結果に一喜一憂したと思います。

 

結果がどうであれ、瞑想で変わっていくことは変わりません。

 

時間がどれだけかかるかは人によって全く違います。

 

なので、どれだけ期待しても、変化がいつ起こるかわからないんですね。

 

期待して行動がぶれるのなら、期待せず楽しく瞑想そのものを楽しんだほうが、結果的に早く果実を得ることができます。

 

なので、瞑想部では初心者でもリラックスして心地よく入れる瞑想を行っています。

 

ぜひ一緒に瞑想しましょう☆

 

瞑想部の瞑想についてはこちら

→ 瞑想部のサービス紹介 - 瞑想部@東京

meisoubu.hatenablog.com

瞑想の開催レポート1/30@池袋

こんにちは。田中です。

 

今日は池袋のアットホームな場にて瞑想を開催。

 

マスク着用、検温、消毒、ディスタンスをとっての瞑想です。

 

 

f:id:meisoubu:20210130223503j:image

 

お客様の声

 

頭がクリアになります

f:id:meisoubu:20210130212517j:image

 

そうなんですよね。瞑想後は他では味わえないスッキリした感覚になります。

 

1人だとできないことがある

f:id:meisoubu:20210130212527j:image

 

瞑想あるあるです!私も1人では初めなかなか出来ませんでした…。でもなぜか誘導してもらうと出来るから不思議。

 

瞑想はできる人と一緒に行ったほうが断然!集中できます。

 

瞑想部では60分の瞑想を行います。1分や5分の瞑想が流行るなかではかなり長い方です。

 

でも、長くて集中できなかった、というお声はあまりなく、60分しっかり瞑想を楽しんでいただけてます。

 

長くてモジモジしつつ。早く時間が過ぎないかなー、でも無心になって長く瞑想したい!そんな雑念と葛藤する日々もありました。

 

でもそれじゃいつまでもスッキリできずモヤモヤ。せっかく時間をとって瞑想しているのに、それは勿体ないですよね。

 

実は集中できないのは「心の緊張」から来ています。なので瞑想部ではリラックスする時間をしっかり10分はとっています。

 

心の緊張から解放されて、ゆったりと瞑想を楽しめる時間はとても満たされています。

 

満たされた時間を過ごしたい方、ぜひ瞑想部にお越しください!

 

 

次回は朝活。2/10 朝8時からです!場所は新宿or池袋を予定しています。

 

詳細はこちら!

瞑想部のサービス紹介 - 瞑想部@東京

新型コロナウィルス感染症の対策

瞑想部では新型コロナウィルス感染症の対策を行っています。

 

・事前の換気
・椅子・机・取手等の消毒
・入退出時の手指消毒

・換気後のアルコール焚き(会場によって可能な場合)
・マスクの着用

・ディスタンスを保った着席

・参加時の検温と体調確認

 

私たちも当日検温をし、37℃を体温が超えていた場合、速やかにご連絡をして開催を中止いたします。

 

また換気で風邪を引く方もおります。喚起による冷えの対策のため室温をしっかり温め暖房にも気を配っています。

 

ご参加くださるお客様につきましては、体調に異変を感じた場合、遠慮なく参加を延期するご連絡をくださいませ。

無理せず体調の良いときに気兼ねなく瞑想いただけたらと思います。

 

新型コロナウィルスによる感染を防げるよう最善を尽くして参ります。

 

瞑想部

田中、川西